秘書の派遣に興味があるときにはどんな点にこだわるべき?


働きたい曜日や時間帯を自由に選べるか確認してみよう

秘書の派遣の仕事は、正社員と違って長期的に働くのが難しいこともありますが、子育て中の人やプライベートの時間を充実させたい人にとって大きな魅力があります。最近では、秘書業務の経験が豊富な人や、業務に役立つライセンスを持つ人を高待遇で迎え入れている会社も多くあり、満足のいく条件で派遣の秘書の仕事を始めることも可能です。そうした中、派遣の秘書の働き方に興味がある場合には、自分が働きたい曜日や時間帯を自由に選べるかどうか、派遣会社を通じてよく確認することが大切です。派遣先によっては繁忙期に残業時間が長くなったり、土日祝日の出勤をお願いされたりすることもあるため、じっくりと職場探しをすることが肝心です。

大手企業で秘書のキャリアがある人は待遇を重視しよう

派遣の秘書の採用条件は派遣先の方針や業務内容によりますが、大手企業で秘書のキャリアがある人は、採用後すぐに高収入を得ることも可能です。たとえば、秘書の中でも電話対応や来客の案内、経理業務など様々な仕事をテキパキとこなせる人材については、各地の企業内で重宝される傾向が見られます。そのため、自分のキャリアを生かせる派遣先を見つけたい人は、秘書の派遣実績が豊富な派遣会社で求職登録をしたり、日ごろから担当者に優良企業の求人を紹介してもらったりすると良いでしょう。その他、同じような業務を担当する場合でも、派遣先の経営状態や人事の方針によって給料に大きな差が出るケースもあるため、面接の際に積極的に質問をすることが大事です。

秘書の派遣は、事務派遣などの一般的な派遣よりも時給が高く設定されており、相場は1500円から2000円となっています。